苦労した末のマイタケは格別

    いつも入っている山で「今シーズンのマイタケはもう終わりだ」という情報を聞いた。そこで「ここは、一丁、高いとこまで昇ってみようか」と、菌友と奥地を目指した。途中、何度も挫折しかかったが、自身の身体にムチ打ち、ピークまでたどり着いた。そこで待っていたのは、山の主のような巨木と、その広がった根のまわりに姿を現していた美しい黒マイタケ4株。苦労した末に見つけたマイタケは格別だが、そこに至るまでに疲労困憊していて舞を踊る気にはならなかった。


    2016/10/8 (山梨県)


    2016/10/8 (山梨県) ※奥の赤矢印のところにも2株

    雨+急斜面で恐怖の舞を

    今年はマイタケのタイミングが合わない。シーズン到来!と急いて山に入れば早すぎて空振り。そろそろか、でも今日は雨がキツイから、と2日遅れで出かければ先行者の採取跡が・・・。記録的な雨つづきの間隙を縫って出かけたマイタケ山では、かなり上の方まで出向き、やっとのことで今年の初物に出会えた。眼下に急流の沢を臨む崖地、雨でぬかるんだ急斜面では、「歓びの舞」は心の中だけでとどめておいて正解だったのだろう。


    2016/9/24 (山梨県)

    マイタケ前半戦終了

    いつも足を運ぶマイタケ山では、9月半ばにマイタケが出始めて10月の半ば過ぎに発生が終わるというイメージだ。このシルバーウィークで人がドッと出て、この山のマイタケは一度取り尽くされるだろう。来週から、後半戦の始まりだ。


    2015/9/20 (山梨県)


    2015/9/20 (山梨県)

    降水量とマイタケの関係

    降雨の少ないシーズンでも、他のキノコと比べるとマイタケは元気に発生する気がする。多孔菌だから、さもありなん?
    台風一過のマイタケ山を覗いてきた。毎年、恵みをいただいている樹の周りには5株ほどが姿を現していた。まだ若い盛りというくらいの成長段階か。山全体では、さほどの発生が見られなかったので、今年の本格的シーズンはこれからなのだろう。さて、ここのところの大量の雨はマイタケの生育にどのような影響を与えるのだろうか?


    2015/9/11 (山梨県)


    2015/9/11 (山梨県)

    約1週間で花ひらく?

    マイタケの成長具合がわかるBefore/Afterの同ポジ写真が撮れたのでアップしとこう(と言っても、同ポジになったのは、狙ったわけではなく「たまたま」なんですが・・・)。上の写真は、幅2〜3cmのマメ状態だったマイタケ。それが8日後には、下の写真のような頃合いのよいサワリ〜サカリの状態に。これで幅は12cmほど。この後さらに成長してスワリ〜ナガレと変異し、その生涯を終えるのだろう。もちろん、その前に採取させていただいたわけだが。


    2014/9/26 (山梨県) ※幅2〜3cm


    2014/10/4 (山梨県) ※幅12cmくらいに成長した株

    毎年出る樹と数年おきに出る樹と

    よく、マイタケマツタケの発生状況について「あの樹には3年ごとに出る」「この樹には久しぶりに発生した」というような話を聞くが、あれは真実なのだろうか?ここに挙げた写真のマイタケが付いている樹(コナラ?)は、毎年コンスタントに恵みを与えてくれる。あまり人が気づかないようなところにある樹だから、私などでも毎年収穫することができるのだと思っている。毎年キノコが発生する樹もあれば、数年おきの樹もあるという指摘が事実であるとしたら、その生物学的?な理由は何なのだろう。マイタケマツタケといった競争の激しいキノコの話だけに、「去年は発生しなかった」というのは、単に、「去年は他の人に採られてしまった」ということではないのだろうか?


    2014/9/26 (山梨県)


    2014/9/26 (山梨県)

    豆マイタケ

    今日の時点で、マイタケは小さな株しか見られなかった。発生が遅れてるのか、もう採られてしまったのか。写真の個体はサワリか。もう少し待てば大きくなるが・・・と思いつつも、ありがたくいただいて帰った。もう一つマメ状態の個体があったが、そちらは採らずにおいた。(ブレブレ写真ご勘弁)


    2014/9/11 (山梨県)
    Eat-a Fungi.
    東京在住。キノコ中級者。いちばん好きなキノコはチャナメツムタケ。自由業。

    Eat-a Fungi

    Calendar
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    New!
    Monthly Archives
    All Logs List

    >See all logs' list

    Coments
    Trackbacks
    Search
    Recomended Books
    Weather
    Link
    Fungi Index
    アイタケ    アイシメジ アオイヌシメジ アカアザタケ アカチシオタケ アカツムタケ アカハツ    アカモミタケ アカヤマタケ  アカヤマドリ アケボノサクラシメジ アシグロタケ アミガサタケ  アミタケ アミハナイグチ アメリカウラベニイロガワリ アラゲキクラゲ アンズタケ イッポンシメジ イボテングタケ ウスキテングタケ   ウスキモリノカサ ウスタケ    ウスヒラタケ ウツロベニハナイグチ  ウラグロニガイグチ ウラベニガサ  ウラベニホテイシメジ エセオリミキ  エゾハリタケ エノキタケ   オウギタケ オオイチョウタケ オオウスムラサキフウセンタケ オオキツネタケ オオキノボリイグチ オオゴムタケ オオシャグマタケ オオツガタケ  オオツガタケ オオミノイタチハリタケ  オオムラサキフウセンタケ オオモミタケ  オキナクサハツ オシロイシメジ オニイグチ オニウスタケ  オニタケ カキシメジ   カクミノシメジ カニノツメ   カノシタ カベンタケ   カヤタケ カラカサタケ  カラマツチチタケ カラマツベニハナイグチ カワラタケ カワリハツ   カンゾウタケ キアブラシメジ キイボカサタケ キアミアシイグチ キクラゲ キコガサタケ  キサケツバタケ キサマツモドキ キシメジ キタマゴタケ  キチチタケ キチャワンタケ キナメツムタケ キヌガサタケ  キヌメリガサ キノボリイグチ キハツタケ キヒダタケ   キララタケ キンチャワンタケ クサウラベニタケ クサハツモドキ クチキトサカタケ クチベニタケ  クリイロイグチ クリイロチャワンタケ   クリタケ クリフウセンタケ クロカワ クロチチタケ  クロノボリリュウ クロホコリタケ クロラッパタケ ケショウハツ  ケロウジ コウタケ    コガネタケ コガネヤマドリ  コキララタケ コクリノカサ  コスリコギタケ コテングタケモドキ  コビチャニガイグチ サクラシメジ  サクラタケ サケツバタケ ザラエノハラタケ サンコタケ   サンゴハリタケ シイタケ    シシタケ シモフリシメジ ジャガイモタケ シャカシメジ  シャグマアミガサタケ ショウゲンジ  ショウロ シラウオタケ  シロオニタケ シロキクラゲ  シロケシメジモドキ シロシメジ   シロナメツムタケ シロヌメリイグチ   シロヤマイグチ シワチャヤマイグチ   スギタケ スギヒラタケ  ズキンタケ スッポンタケ  センボンイチメガサ タヌキノチャブクロ   タマキクラゲ タマゴタケ   タマシロオニタケ チシオタケ   チチタケ チャナメツムタケ ツエタケ ツガタケ    ツキヨタケ ツチグリ    ツバアブラシメジ ツバキキンカクチャワンタケ  ツバササクレシメシ ツバフウセンタケ    ツルタケ テングツルタケ  トキイロラッパタケ ドクササコ   ドクツルタケ ドクベニタケ  ドクヤマドリ ナカグロモリノカサ   ナメコ ナラタケ   ナラタケモドキ ニオイコベニタケ   ニオイハリタケモドキ ニオイワチチタケニガクリタケ ニガクリタケモドキ   ニカワツノタケ ニカワハリタケ ニシキタケ ニセアシベニイグチ  ニワタケ ヌメリアカチチタケ   ヌメリイグチ ヌメリササタケ ヌメリスギタケ ヌメリツバタケモドキ  ネズミシメジ ノウタケ    ノボリリュウタケ ハタケチャダイゴケ  ハツタケ ハナイグチ   ハナオチバタケ ハナガサイグチ ハナビラタケ ハナビラニカワタケ   バライロウラベニイロガワリ ハルシメジ   ハンノキイグチ ヒグマアミガサタケ   ヒトクチタケ ヒナツチガキ  ヒビワレシロハツ ヒメカバイロタケ   ヒメキクラゲ ヒメサクラシメジ   ヒメスッポンタケ ヒメベニテングタケ   ヒラタケ ヒロハチチタケ フキサクラシメジ フサクギタケ  フサタケ フサヒメホウキタケ   フチドリツエタケ ブナシメジ   ブドウニガイグチ ブナハリタケ  ベニテングタケ ベニハナイグチ ベニヤマタケ ヘラタケ    ホウキタケ ホオベニシロアシイグチ  ホコリタケ ホテイシメジ  ホテイタケ ホンシメジ   マイタケ マクキヌガサタケ    マスタケ マツオウジ   マツタケ マツタケモドキ マメザヤタケ マンネンタケ   ミイノモミウラモドキ ミキイロウスタケ    ミドリニガイグチ ミネシメジ   ミヤマタマゴタケ ムカシオオミダレタケ   ムキタケ ムラサキアブラシメジモドキ ムラサキシメジ ムラサキヤマドリタケ  ムレオオフウセンタケ モエギタケ   モミジタケ ヤギタケ    ヤマイグチ ヤマドリタケ  ヤマドリタケモドキ ヤマブシタケ  ルリハツタケ ロクショウグサレキン  ワタカラカサタケ

    *このブログ中でのキノコの同定には間違いがある可能性もあります。天然キノコを食される場合にはご自身の責任においてご判断ください。 *福島第一原子力発電所事故の影響により富士山をはじめとする各地で天然キノコの採取に対する自粛の要請が自治体から出されています。このサイトは皆さまに各地での天然キノコ採取を薦める主旨のものではありません。くれぐれも、各自、自己責任でのご判断を願います。